【保育士試験】人物を語呂合わせで覚えよう 練習問題でしっかり定着♪(保育の心理学:2)~感情の発達と自我

※この記事は旧ブログからのお引越し記事です。

保育の心理学の人物を語呂合わせと練習問題で暗記しよう。ヽ(・∀・)ノその2へようこそ

保育の心理学の人物出題は、問題文中に人物を表す何らかのキーワードが含まれてます。文章を読んでキーワードを探し、人物を類推できるように練習しよう( ̄^ ̄)ゞ

覚え方~練習問題(説明)
・【覚え方】は覚え方だよ。変なゴロ合わせもあるけど許してね。(キーワード)→(人物)、(人物)→(キーワード)。両方慣れてね。
・【キーワード】は【覚え方】の後に読んで人物に紐づけて覚えてね。
・【練習問題】は文章から【キーワード】を見つけて(人物)(キーワード)を答える練習だよ。
最後に穴抜き問題を用意しているのでチャレンジしてね。o(・ω・´o)

覚えようヽ(・∀・)ノ

●情緒の分化の____(ブリッジス)
【覚え方】
・「情緒の分化」の分岐は「ブリッジ」になっている(分化の分岐と架け橋をイメージして)(ブリッジス)
・「ブリッジ」の分岐は「情緒の分化」の分岐(情緒の分化)

【キーワード】情緒の分化、快・不快

【練習問題】
・生後間もない子どもは興奮状態を示すだけだが、生後3か月頃には快・不快を表し、それが分化していく。
・快よりも不快の分化が早く、生後6か月には怒り、嫌悪、おそれなどに分化する。

●愛着関係の___(ルイス)
【覚え方】
・「愛」に生きた「ルイ」16世(ルイス)
・「ルイ」16世は「愛」に生きた。(愛着関係)

【キーワード】愛着関係、生後3年間の感情の発達、一次的感情(基本的感情)

【練習問題】
・人は生後すぐに満足、興味、苦痛を示し、3か月頃までに喜び、悲しみ、嫌悪を、4~6カ月あるいはそれ以降に驚き、怒り、おそれの感情を示す。これを一次的感情(基本的感情)という。
・さまざまな人との間に質の異なる人間関係を結んでいくことが、愛着関係を生む。

●新生児模倣の____と___(メルツェスとムーア)
【覚え方】
・「新生児が模倣」する「メルヘン」と「ムーミン」の世界(メルツェスとムーア)
・「メルヘン」と「ムーミン」の世界を「新生児が模倣」した(新生児模倣)

【キーワード】
情動伝染(感情の伝染)、共鳴動作、新生児模倣

【練習問題】
・新生児模倣の実験を行い、目で見た情報を自分の情報として表出する能力を新生児が生得的に持っているとした。
・母親の喜びや悲しみの感情が伝染することを情動伝染(感情の伝染)という。
・大人がする表情と同じような表情をすることを共鳴動作といい、新生児模倣も含まれる。

●表示規則の____(エクマン)
【覚え方】
・「規則」で「肉まん(ニクマン)」は禁止されています。(エクマン)
・「肉まん(ニクマン)」は「規則」で禁止されています。(表示規則)

【キーワード】表示規則

【練習問題】
・社会生活のある場面でどのような表情の表出が期待されるかに関して、文化により異なる規則がある。

●エゴの_____(フロイト)
【覚え方】
・「エス、エゴ、スーパーエゴ」の「フロイト」(有名なので覚え方なし)(フロイト)
・「フロイト」の「エス、エゴ、スーパーエゴ」

【キーワード】
イド(エゴ)・エゴ(自我)・スーパーエゴ(超自我)

●8つの段階の_____(エリクソン)
【覚え方】
・「八つ橋」の形は洋服の「えり」に似ている(エリクソン)(八つ橋は三角形のお菓子です)
・「えり」は「八つ橋」に似ている。(8つの段階)

【キーワード】8つの段階、自我が発達

【練習問題】
・8つの段階と課題を示し、それを乗り越えることにより自我が発達する。

●乳幼児の気質の____と____(ゴールドスミスとキャンボス)
【覚え方】
・「気質」が違うんだよな。「ゴールド」な「ボス」は。(ゴールドスミスとキャンボス)
・「ゴールド」な「ボス」は「気質」が違う。(幼児の気質)

【キーワード】乳幼児の気質、恐れと快

【練習問題】
・乳幼児の気質は恐れと快が独立したものである。

●9つの特性(トマスとチェス)
【覚え方】
・「無いん(ナイン)」ですよ「トマトとチェリー」が。(トマスとチェス)
・「トマトとチェリー」が「無いん」です。(9つの特性)

【キーワード】子供の気質、9つの特性、扱いやすい子・扱いにくい子・立ち上がりが遅い子

【練習問題】
・子供の気質には9つの特性があり、組み合わせに応じて扱いやすい子・扱いにくい子・立ち上がりが遅い子に分類される。

ここから穴抜き問題(* ・Д・)/頑張れー!

【覚え方】だよ。順番に行くので、ざーっと確認してね。
(A1)「情緒の分化」の分岐は「____」になっている(分化の分岐と架け橋をイメージして)(人物___)
(A2)「愛」に生きた「__」16世(人物___)
(A3)「新生児が模倣」する「____」と「____」の世界(人物_____と___)
(A4)「規則」で「___(____)」は禁止されています。(人物____)
(A5)「エス、エゴ、スーパーエゴ」の「____」(有名なので覚え方なし)(人物____)
(A6)「八つ橋」の形は洋服の「__」に似ている(人物_____)(八つ橋は三角形のお菓子です)
(A7)「気質」が違うんだよな。「____」な「__」は。(____と____)
(A8)「無いん(ナイン)」ですよ「___と____」が。(___と___)

*解答*
(A1)ブリッジス (A2)ルイス (A3)メルツェスとムーア (A4)エクマン (A5)フロイト (A6)エリクソン (A7)ゴールドスミスとキャンボス (A8)トマスとチェス

(B1)「ブリッジ」の分岐は「____」の分岐(__の__)
(B2)「ルイ」16世は「_」に生きた。(__)
(B3)「メルヘン」と「ムーミン」の世界を「___が__」した(_____)
(B4)「肉まん(ニクマン)」は「__」で禁止されています。(____)
(B5)「フロイト」の「__、__、スーパー__」(__、__、___)
(B6)「えり」は「___」に似ている。(__の__)
(B7)「ゴールド」な「ボス」は「__」が違う。(__の__)
(B8)「トマトとチェリー」が「___」です。(__の__)

*解答*
(B1)情緒の分化 (B2)愛着 (B3)新生児模倣 (B4)表示規則 (B5)エス、エゴ、スーパーエゴ (B6)8つの段階 (B7)乳幼児の気質 (B8)9つの特性

【練習問題】だよ。順不同。練習してね。(__説)と(人物___)を答えてね。
(C1)母親の喜びや悲しみの感情が伝染することを情動伝染(感情の伝染)という。
(C2)大人がする表情と同じような表情をすることを共鳴動作といい、新生児模倣も含まれる。
(C3)新生児模倣の実験を行い、目で見た情報を自分の情報として表出する能力を新生児が生得的に持っているとした。
(C4)8つの段階と課題を示し、それを乗り越えることにより自我が発達する。
(C5)生後間もない子どもは興奮状態を示すだけだが、生後3か月頃には快・不快を表し、それが分化していく。
(C6)快よりも不快の分化が早く、生後6か月には怒り、嫌悪、おそれなどに分化する。

*解答*
(C1)新生児模倣、メルツェスとムーア
(C2)新生児模倣、メルツェスとムーア
(C3)新生児模倣、メルツェスとムーア
(C4)8つの段階、エリクソン
(C5)情緒の分化、ブリッジス
(C6)情緒の分化、ブリッジス

(C7)子供の気質には9つの特性があり、組み合わせに応じて扱いやすい子・扱いにくい子・立ち上がりが遅い子に分類される
(C8)乳幼児の気質は恐れと快が独立したものである。
(C9)人は生後すぐに満足、興味、苦痛を示し、3か月頃までに喜び、悲しみ、嫌悪を、4~6カ月あるいはそれ以降に驚き、怒り、おそれの感情を示す。これを一次的感情(基本的感情)という。
(C10)さまざまな人との間に質の異なる人間関係を結んでいくことが、愛着関係を生む。
(C11)社会生活のある場面でどのような表情の表出が期待されるかに関して、文化により異なる規則がある。

*解答*
(C7)9つの特性、トマスとチェス
(C8)乳幼児の気質、ゴールドスミスとキャンボス
(C9)愛着関係、ルイス
(C10)愛着関係、ルイス
(C11)表示規則、エクマン

おしまい!お疲れ様。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜頑張りました♪

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大