【保育士試験】人名を語呂合わせで覚えよう(保育の心理学:5)~ラスト

※この記事は旧ブログからのお引越し記事です。

保育の心理学の人物を語呂合わせと練習問題で暗記しよう。ヽ(・∀・)ノその5へようこそ

長い。。長かった。。保育の心理学の暗記ラストです♪
その4くらいから多分、覚え方がきつくなってきてごめんなさい。今日も超こじつけです。よろしくお願いいたしますヽ(´・∀・`)ノ

保育の心理学の人物出題は、問題文中に人物を表す何らかのキーワードが含まれてます。文章を読んでキーワードを探し、人物を類推できるように練習しよう( ̄^ ̄)ゞ

覚え方~練習問題(説明)
・【覚え方】は覚え方だよ。変なゴロ合わせもあるけど許してね。(キーワード)→(人物)、(人物)→(キーワード)。両方慣れてね。
・【キーワード】は【覚え方】の後に読んで人物に紐づけて覚えてね。
・【練習問題】は文章から【キーワード】を見つけて(人物)(キーワード)を答える練習だよ。
最後に穴抜き問題を用意しているのでチャレンジしてね。o(・ω・´o)

覚えようヽ(・∀・)ノ

●同期行動(エントレインメント)の___(コンドンとサンダー)
【覚え方】
・「エレファントカシマシ」の「コンサート」行く?(コンドンとサンダー)
・「コンサート」行く?「エレファントカシマシ」の。(エントレインメント(同期行動))

【キーワード】同期行動(エントレインメント)、応答する相互作用

【練習問題】
・新生児が人の話しかけに対して、発話のリズムに合わせて体の一部を動かす行動をとる(同期行動)ことを発見した(同期行動(エントレインメント)、コンドンとダンサー)

●新生児行動評価の___(ブラゼルトン)
【覚え方】
・今度うちの「新生児」の「行動評価」してくれよ、なあ、「ブラザー」(ブラゼルトン)
・なあ、「ブラザー」、今度うちの「新生児」の「行動評価」してくれよ(新生児行動評価)

【キーワード】新生児行動評価、ブラゼルトン新生児行動評価

【練習問題】
・新生児のガラガラや光などの刺激に対する反応を評価することにより発達異常を評価する方法を考案した(ブラゼルトン新生児評価、ブラゼルトン)

●生得的解発機構の___(ローレンツ)
【覚え方】
・「生得的解発機構」で備わった可愛らしさを備えた「フローレンツ」お嬢様。(ローレンツ)
・「フローレンツ」お嬢様の可愛らしさは、「生得的解発機構」ものだ。(生得的解発機構)

【キーワード】生得的解発機構、比較行動学(エソロジー)、インプリンティング

【練習問題】
・ひな鳥が孵化後に最初に見た動くものを親とみなす現象をインプリンティングと名付けた(インプリンティング、ローレンツ)

●鏡の自己像の___(ルイスとブルックスガン)
【覚え方】
・うちの「鏡」が「留守(ルス)」中に、「ガン」っと割られた(ルイスとブルックスガン)
・「留守(ルス)」中に、「ガン」っと割られたよ、うちの「鏡」(鏡の自己像)

【キーワード】自己概念の形成、鏡の自己像の認識

【練習問題】
・乳児が鏡の中の自己像を自分と認識するのは1歳半を過ぎたころからである。このように、自己概念は段階的に形成される。(鏡の自己像、ルイスとブルックスガン)

●社会的参照の___(キャンボス)
【覚え方】
・母親の顔色を「社会的参照」しながら「キャンバス」に母の絵を描いた(キャンボス)
・「キャンバス」に母の絵を描いたよ、母親の顔色を「社会的参照」しながら(社会的参照)

【キーワード】社会的参照、ギブソンの視覚的断崖装置の実験

【練習問題】
・養育者の表情を参照し、微笑んでいたら安全と判断する行動を社会的参照という。(社会的参照、キャンボス)
・ギブソンの視覚的断崖の実験装置を使って、1歳の子どもが、母親の表情を参照して自分の行動を決めることを明らかにした。(社会的参照、キャンボス)

●役割取得の___(セルマンとバイルン)
【覚え方】
・「役割」を自分はすぐに「取得」出来ると言って、「セールスマン」が「威張るん」です(セルマンとバイルン)
・「セールスマン」が「威張るん」ですよ。「役割」を自分はすぐに「取得」出来ると言って。(役割取得、セルマンとバイルン)

【キーワード】役割取得(社会的視点取得)

【練習問題】
・他者の感情を推察して、自分に期待される役割を理解し、ふるまえるようになることを役割取得という。(役割取得、セルマンとバイルン)
・役割取得を、母親など特定の誰かだけでなく他者の視点まで考慮する社会的視点取得能力であると考えた。(役割取得、セル万とバイルン)

●心の理論___(プレマックとウッドラフ)
【覚え方】
・僕の「心の理論」は「マック」で「ラブラブ」(プレマックとウッドラフ)
・「マック」で「ラブラブ」は、僕の「心の理論」だ(心の理論)

【キーワード】チンパンジーにおける心の理論

【練習問題】
・4歳を過ぎたころから、他者は自分とは異なる考えや知識をもっていることを理解し始める。(心の理論、プレマックとウッドラフ)
・心の理念という考え方は、「チンパンジーには心の理論があるのか」という論文の中で初めて用いられた(心の理論、プレマックとウッドラフ)

●幼児期の遊びの形態の分類「目的のない行動」___(バーテン)
【覚え方】
・「目的無く」バーに来て「バーテン」に話聞いてもらった(バーテン)
・「バーテン」に話聞いてもらいたくて、「目的無く」バーに来た(目的のない行動)

【キーワード】
幼児期の遊びの形態の分類
「目的のない行動」「一人遊び」「傍観」「並行遊び」「連合遊び」「共同遊び」

【練習問題】
・幼児期の遊びの形態を「目的のない行動」「一人遊び」「傍観」「並行遊び」「連合遊び」「共同遊び」に分類した(幼児期の遊びの形態の分類、バーテン)

●一次的言葉の___(岡本夏木)
【覚え方】
・「一時的」な恋だった、それは「夏」の錯覚だった。(岡本夏木)
・「夏」の錯覚だった、「一時的」な恋だった。(一次的言葉)

【キーワード】一次的言葉、二次的言葉

【練習問題】
・子供が身に付ける言葉を一次的言葉と二次的言葉と呼んで区別した(一次的言葉、岡本夏木)
・自分をよく知る人と具体的な話をすることを、一次的言葉という。(一次的言葉、岡本夏木)
・不特定多数の相手に向けて、具体的な場面とは異なる話を一方的に伝える言葉を、二次的言葉という。(一次的言葉、岡本夏木)

●内発的動機づけの___(ブルーナー)
【覚え方】
・「内発的動機づけ」により、自分なら出来るわ!と自信をつけた「ブルーナー」のミッフィーちゃん(ブルーナー)
・「ブルーナー」のミッフィーちゃんは、「内発的動機づけ」により、自分ならできるわ!と自信をつけた(内発的動機づけ)

【キーワード】内発的動機づけ

【練習問題】
・外からのご褒美ではなく、自分自身の内部からの欲求が行動の動機となることを内発的動機づけとよんだ(内発的動機づけ、ブルーナー)

●自己効力感の___(パンドゥーラ)
【覚え方】
・「自己流香辛料」で美味しくなった「パン、どうや」?(パンドゥーラ)
・「パン、どうや」?「自己流香辛料」で美味しくなったんだよ(自己効力感)
※「パン、どうや」は「パンはいかがですか」というニュアンスです

【キーワード】社会的学習理論、自己効力感(セルフ・エフィカシー)、モデリング

【練習問題】
・自分がここまでならやれるという確信を自己効力感という(自己効力感、パンドゥーラ)
・自己効力感が強いほど意欲的に、弱いほどしり込みしがちである(自己効力感、パンドゥーラ)

●コンピテンス(有能感)の___(ホワイト)
【覚え方】
・「有能」な人しか「ホワイト」ハウスには入れない(ホワイト)
・「ホワイト」ハウスに入る人は、皆「有能」な人だ(コンピテンス(有能感))

【キーワード】コンピテンス(有能感)

【練習問題】
・学習や経験によって備わっている能力を活用して問題を解決し、適応する能力を有能感として提唱した(コンピテンス(有能感)、ホワイト)
・コンピンテンス(有能感)は、自分がここまで出来るだろうという予想も含まれるため、自己効力感も含んでいる(コンピテンス(有能感)、ホワイト)

●道徳性の発達段階の___(コールバーグ)
【覚え方】
・「どう?取っとく?」決めたら「コールバック」してね(コールバーグ)
・「コールバック」してね、「どう?取っとく?」って件(道徳性の発達段階)

【キーワード】道徳性の発達段階

【練習問題】
・道徳性について研究し、道徳性の発達段階を提起した。(道徳性の発達段階、コールバーグ)

●共感関連反応の___(アイゼンバーグ)
【覚え方】
・「共感」したら「愛」してもらえた(アイゼンバーグ)
・「愛」してもらえた、「共感」したら(共感関連反応)

【キーワード】共感関連反応(共感的関心・個人的苦痛)

【練習問題】
・共感には他者に対して向けられる共感的関心と、自分自身が感じる個人的苦痛の2つの側面があり、両者を合わせて共感関連反応と呼んだ(共感関連反応、アイゼンバーグ)

●集合的無意識の___(ユング)
【覚え方】
・「集合住宅」の「ユー」アール(ユング)
・「ユー」アールの「集合住宅」(集合的無意識)
※ゆーあーるであーる♪のCMの歌です

【キーワード】集合的無意識、個人的無意識、自己

【練習問題】
・成人後期について「今までの人生を振り返り、内面へ目を向け、真の自己に至るよう、個性化の道を歩むことが課題である」と述べている(集合的無意識、ユング)
・スイスの心理学者で集合的無意識と個人的無意識の中心に自己をおいた。(集合的無意識、ユング)

●仕事を引退した男性のパーソナリティ「円熟型」の___(ライガード)
【覚え方】
・「熟」「カレーライス」(ライガード)
・「カレーライス」は「熟」カレーだね(円熟型)
※『熟カレー』というカレーを思い出して

【キーワード】仕事を引退した男性のパーソナリティ分類、「円熟型」「安楽椅子型」「防衛型」「外罰的憤慨型」「自罰型」

【練習問題】
・仕事を引退した男性のパーソナリティを、「円熟型」「安楽椅子型」「防衛型」「外罰的憤慨型」「自罰型」に分類した(円熟型、ライガード)

●老年期の適応に関するパーソナリティ「統合型」の___(ニューガーデン)
【覚え方】
・「統合」してお「ニュー」な「ガーデン」に生まれ変わらせたい(ニューガーデン)
・お「ニュー」な「ガーデン」に生まれ変わるよ「統合」すれば(統合型)

【キーワード】老年期の適応に関するパーソナリティ分類、「統合型」「防衛型」「依存型」「不統合型」

【練習問題】
・老年期の適応に関するパーソナリティを「統合型」「防衛型」「依存型」「不統合型」に分類した(老年期の適応に関するパーソナリティ分類、ニューガーデン)

●アフォーダンスの___(ギブソン)
【覚え方】
・あまりの「あほダンス」で「ギブアップ」した(ギブソン)
・「ギブアップ」したよ、あまりの「あほダンス」に(アフォーダンス)

【キーワード】アフォーダンス

【練習問題】
・環境自体が、はたらきかけられるべき意味や価値を子どもの側に提供しているという考え方をアフォーダンスと呼んだ(アフォーダンス、ギブソン)
・例えば、水たまりを見るとバシャバシャと歩いてみたくなるのは、環境の方がかかわり方の情報を与えているという考え方をアフォーダンスという(アフォーダンス、ギブソン)

ここから穴抜き問題(* ・Д・)/頑張れー!

【覚え方】だよ。順番に行くので、ざーっと確認してね。
(A1)「エレファントカシマシ」の「____」行く?(人物___と___)
(A2)今度うちの「新生児」の「行動評価」してくれよ、なあ、「___」(人物___)
(A3)「生得的解発機構」で備わった可愛らしさを備えた「____」お嬢様。(人物____)
(A4)うちの「鏡」が「留守(__)」中に、「__」っと割られた(人物___とブルックス__)
(A5)母親の顔色を「社会的参照」しながら「____」に母の絵を描いた(人物____)
(A6)「役割」を自分はすぐに「取得」出来ると言って、「____」が「____」です(人物____と____)

*解答*
(A1)コンドンとサンダー
(A2)ブラゼルトン
(A3)ローレンツ
(A4)ルイスとブルックスガン
(A5)キャンボス
(A6)セルマンとバイルン

(A7)僕の「心の理論」は「__」で「____」(人物プレ__とウッド__)
(A8)「目的無く」バーに来て「____」に話聞いてもらった(人物____)
(A9)「一時的」な恋だった、それは「_」の錯覚だった。(人物 岡本_木)
(A10)「内発的動機づけ」により、自分なら出来るわ!と自信をつけた「____」のミッフィーちゃん(人物____)
(A11)「自己流香辛料」で美味しくなった「__、どうや」?(人物___ゥーラ)
(A12)「有能」な人しか「____」ハウスには入れない(人物____)

*解答*
(A7)プレマックとウッドラフ
(A8)バーテン
(A9)岡本夏木
(A10)ブルーナー
(A11)パンドゥーラ
(A12)ホワイト

(A13)「どう?取っとく?」決めたら「____」してね(人物____)
(A14)「共感」したら「_」してもらえた(人物__ゼンバーグ)
(A15)「集合住宅」の「__」アール(人物__グ)
(A16)「熟」「カレー___(人物__ガード)
(A17)「統合」してお「___」な「____」に生まれ変わらせたい(人物____)
(A18)あまりの「あほダンス」で「__アップ」した(人物__ソン)

*解答*
(A13)コールバーグ
(A14)アイゼンバーグ
(A15)ユング
(A16)ライガード
(A17)ニューガーデン
(A18)ギブソン

(B1)「コンサート」行く?「____」の。(___レインメント(__行動))
(B2)なあ、「ブラザー」、今度うちの「___」の「____」してくれよ(____)
(B3)「フローレンツ」お嬢様の可愛らしさは、「____」ものだ。(____)
(B4)「留守(ルス)」中に、「ガン」っと割られたよ、うちの「_」(_の自己像)
(B5)「キャンバス」に母の絵を描いたよ、母親の顔色を「____」しながら(____)
(B6)「セールスマン」が「威張るん」ですよ。「__」を自分はすぐに「__」出来ると言って。(____)

*解答*
(B1)エントレインメント(同期行動)
(B2)新生児行動評価
(B3)生得的解発機構
(B4)鏡の自己像
(B5)社会的参照
(B6)役割取得

(B7)「マック」で「ラブラブ」は、僕の「_の__」だ(_の__)
(B8)「バーテン」に話聞いてもらいたくて、「____」バーに来た(__の__行動)
(B9)「夏」の錯覚だった、「___」な恋だった。(___言葉)
(B10)「ブルーナー」のミッフィーちゃんは、「____」により、自分ならできるわ!と自信をつけた(____)
(B11)「パン、どうや」?「__流香辛料」で美味しくなったんだよ(____感)
(B12)「ホワイト」ハウスに入る人は、皆「__」な人だ(____(__感))

*解答*
(B7)心の理論
(B8)目的のない行動
(B9)一次的言葉
(B10)内発的動機づけ
(B11)自己効力感
(B12)有能感

(B13)「コールバック」してね、「__?____?」って件(__性の発達段階)
(B14)「愛」してもらえた、「__」したら(__関連反応)
(B15)「ユー」アールの「__住宅」(__的無意識)
(B16)「カレーライス」は「_」カレーだね(__型)
(B17)お「ニュー」な「ガーデン」に生まれ変わるよ「__」すれば(__型)
(B18)「ギブアップ」したよ、あまりの「____」に(____)

*解答*
(B13)道徳性の発達段階
(B14)共感関連反応
(B15)集合的無意識
(B16)円熟型
(B17)統合型
(B18)アフォーダンス

【練習問題】だよ。順不同。練習してね。(__説)と(人物___)を答えてね。

(C1)幼児期の遊びの形態を「目的のない行動」「一人遊び」「傍観」「並行遊び」「連合遊び」「共同遊び」に分類した(__期の遊びの形態の分類、人物____)
(C2)道徳性について研究し、道徳性の発達段階を提起した。(__性の発達段階、コールバーグ)
(C3)仕事を引退した男性のパーソナリティを、「円熟型」「安楽椅子型」「防衛型」「外罰的憤慨型」「自罰型」に分類した(__型、人物____)
(C4)子供が身に付ける言葉を一次的言葉と二次的言葉と呼んで区別した(___言葉、人物____)
(C5)自分をよく知る人と具体的な話をすることを、一次的言葉という。(___言葉、人物____)
(C6)不特定多数の相手に向けて、具体的な場面とは異なる話を一方的に伝える言葉を、二次的言葉という。(___言葉、人物____)

*解答*
(C1)幼児期の遊びの形態の分類、バーテン
(C2)道徳性の発達段階、コールバーグ
(C3)円熟型、ライガード
(C4)一次的言葉、岡本夏木
(C5)一次的言葉、岡本夏木
(C6)一次的言葉、岡本夏木

(C7)他者の感情を推察して、自分に期待される役割を理解し、ふるまえるようになることを役割取得という。(____、人物____と____)
(C8)役割取得を、母親など特定の誰かだけでなく他者の視点まで考慮する社会的視点取得能力であると考えた。(____、人物____と____)
(C9)新生児が人の話しかけに対して、発話のリズムに合わせて体の一部を動かす行動をとる(同期行動)ことを発見した(__行動(__トレインメント)、人物___と___)
(C10)乳児が鏡の中の自己像を自分と認識するのは1歳半を過ぎたころからである。このように、自己概念は段階的に形成される。(_の自己像、人物___と___)
(C11)新生児のガラガラや光などの刺激に対する反応を評価することにより発達異常を評価する方法を考案した(___評価、人物____)
(C12)外からのご褒美ではなく、自分自身の内部からの欲求が行動の動機となることを内発的動機づけとよんだ(____、人物____)
(C13)養育者の表情を参照し、微笑んでいたら安全と判断する行動を社会的参照という。(____、人物____)
(C14)ギブソンの視覚的断崖の実験装置を使って、1歳の子どもが、母親の表情を参照して自分の行動を決めることを明らかにした。(____、人物____)

*解答*
(C7)役割取得、セルマンとバイルン
(C8)役割取得、セルマンとバイルン
(C9)同期行動(エントレインメント)、コンドンとダンサー
(C10)鏡の自己像、ルイスとブルックスガン
(C11)ブラゼルトン新生児評価、ブラゼルトン
(C12)内発的動機づけ、ブルーナー
(C13)社会的参照、キャンボス
(C14)社会的参照、キャンボス

(C15)自分がここまでならやれるという確信を自己効力感という(____感、人物____)
(C16)自己効力感が強いほど意欲的に、弱いほどしり込みしがちである(____感、人物____)
(C17)成人後期について「今までの人生を振り返り、内面へ目を向け、真の自己に至るよう、個性化の道を歩むことが課題である」と述べている(__的無意識、人物___)
(C18)スイスの心理学者で集合的無意識と個人的無意識の中心に自己をおいた。(__的無意識、___)
(C19)ひな鳥が孵化後に最初に見た動くものを親とみなす現象をインプリンティングと名付けた(____、人物____)
(C20)老年期の適応に関するパーソナリティを「統合型」「防衛型」「依存型」「不統合型」に分類した(__期の適応に関するパーソナリティ分類、人物___)

*解答*
(C15)自己効力感、パンドゥーラ
(C16)自己効力感、パンドゥーラ
(C17)集合的無意識、ユング
(C18)集合的無意識、ユング
(C19)インプリンティング、ローレンツ
(C20)老年期の適応に関するパーソナリティ分類、ニューガーデン

(C21)学習や経験によって備わっている能力を活用して問題を解決し、適応する能力を有能感として提唱した(____(__感)、人物____)
(C22)コンピンテンス(有能感)は、自分がここまで出来るだろうという予想も含まれるため、自己効力感も含んでいる(____(__感)、人物____)
(C23)4歳を過ぎたころから、他者は自分とは異なる考えや知識をもっていることを理解し始める。(_の理論、人物___と___)
(C24)心の理念という考え方は、「チンパンジーには心の理論があるのか」という論文の中で初めて用いられた(_の理論、人物___と___)
(C25)共感には他者に対して向けられる共感的関心と、自分自身が感じる個人的苦痛の2つの側面があり、両者を合わせて共感関連反応と呼んだ(__関連反応、人物__ゼンバーグ)
(C26)環境自体が、はたらきかけられるべき意味や価値を子どもの側に提供しているという考え方をアフォーダンスと呼んだ(____、人物____)
(C27)例えば、水たまりを見るとバシャバシャと歩いてみたくなるのは、環境の方がかかわり方の情報を与えているという考え方をアフォーダンスという(____、人物____)

*解答*
(C21)コンピテンス(有能感)、ホワイト
(C22)コンピテンス(有能感)、ホワイト
(C23)心の理論、プレマックとウッドラフ
(C24)心の理論、プレマックとウッドラフ
(C25)共感関連反応、アイゼンバーグ
(C26)アフォーダンス、ギブソン
(C27)アフォーダンス、ギブソン

おしまい!お疲れ様。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜頑張りました♪

最後までお読みいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
広告大
広告大
スポンサーリンク
広告大